新規登録してクーポンをゲット!
容量が400Wh未満の従来のパワーバンクおよびポータブルステーションのCPAPのサポート時間は5時間を下回ります。
市場にあるパワーステーションの中には1つのAC出力しか搭載していないものもあります。この場合、CPAPの稼働中は他の機器に電源を供給できなくなってしまいます。
容量が400Whを超えるポータブルパワーステーションのほとんどが大型で重たい作りになっています。これは、キャンプや旅で持ち運ぶのに非常に不便です。

SUAOKIの超大容量シリーズは大容量(400Wh以上)の設計になっており、PS5B(400Wh)、G500(500Wh)、G1200(1200Wh)などが含まれます。市場にあるほとんどのCPAPマシンを3日以上サポートする能力を持っています。大容量で互換性の高いパワーステーションを使えば、簡単にCPAPをいつでも使える状態に保つことができます。

SUAOKIの超大容量シリーズでは、CPAPマシンの起動用に2つの出力が用意されています。12V DC出力と110V AC出力です。CPAPマシンを稼働しながらAC出力を使って他の機器を起動するなど、より高いフレキシビリティを提供しています。
SUAOKIの超大容量シリーズは同容量の類似製品と比較してコンパクトな仕様になっています。取手付きで移動しやすいデザインになっており、簡単にCPAPバックアップバッテリーとして持ち運ぶことができます。
1. 弊社のパワーステーションのDCポート(シガレットポート)に接続する前に、お使いのCPAPの動作電圧が12Vであることを確認してください。
そうでない場合は、AC出力を利用してCPAPを稼働させてください。
2. TSA認証品ではありません。SUAOKIの超大容量シリーズは大容量(400Wh以上)の設計になっており、旅客機に持ち込むことは許可されていません。
3. 動作時間はCPAPのブランド、圧力設定、加湿/ヒーター設定、その他の設定によって異なります。効率的にご使用いただくには、DCコンバーター(付属品ではない)を使用して加湿/ヒーターを切るようにしてください。低い圧力設定で固定することでも動作時間を長くすることができます。
4. DCコンバーターを購入する前にCPAPサプライヤーに相談するようにしてください。